予約制のお店

リンゴをかじる女性

エステをするまでの流れ

エステサロンは予約制のお店がほとんどなのであらかじめ予約を入れてから行くのが常識です。予約を入れる時に施術内容や料金について分からない事があったら直接聞くことができます。 予約当日はカウンセラーによる無料カウンセリングがあります。カウンセリングで悩みごとを相談すれば、その悩みにあったコースを紹介してくれます。契約をするときはよく内容をチェックして納得をした上でサインをすることが大切です。 施術をするときは施術をしやすい格好に着替えます。エステオリジナルのガウンや水着が用意されています。フェイシャルエステはそのままでもいいですが、全身のボティトリートメントはペーパー製のパンツに着替えての施術になります。

メリットいっぱいの大手チェーン系サロン

美肌や痩身や脱毛、リラックスなどいろいろな体験ができるのがエステサロンの総合店です。大手チェーン系の総合店に行けば、様々なメニューがあるのでトータルで悩みを解決できます。体験エステや割引きキャンペーンなどが充実しているのも大手チェーン系エステサロンの特徴です。通常なら10000円以上するフェイシャルエステが1000円位のお得な料金で体験できることもあります。 また、大手エステサロンは全国にチェーン店があるのも強みです。身近なところに店舗があれば常連として通いやすくなります。何かのきっかけで引越した場合でも、引っ越した先に同じチェーン店があれば、手続きをすることで契約をそのまま引き継ぐことができます。